初心者向けのHerokuセッション&Laravelハンズオンをしました

2016年11月11日

株式会社chatboxエンジニアのショウノです。

少し間が空いてしまいましたが、
「 Laravel を Heroku でデプロイ」
「 Laravel5.3 で Basic Task List を作ろう!」
というタイトルで、2日連続セッション&ハンズオンをしたのでレポートします。

セッション・ハンズオンをした理由

理由はいろいろありますが、「一番は人に教えることが一番の勉強かな」と思ったことです。
ハンズオンと違い基本的にセッションは一方通行はありますが、「自分の知っていることを教える」ことに変わりはありません。
自分ではわかっているつもりでも、人に教えるとなると言葉が出てこないということは本当の意味での理解はできていないような気がします。
なので「教えることが上手になる = 理解が深まっている」の方程式が正しいと仮定して、積極的にセッション・ハンズオンをすることにしました。

内容

セッション(Heroku)

Laravel で作ったアプリケーションを Heroku にデプロイする手順について紹介するセッションにしました。
とはいっても、実はうちの会社で行われた前に行った勉強会の復習だったりするんですが。

感想

改めて復習してみると、手順自体はわりと簡単だったんですが、「デプロイってなに?」「PaaSって?他のBaaSって?」というような理解できていない用語を調べるきっかけになったりと、いい勉強になりました。
以前行ったセッションのスライドでノートのように(必要最低限を箇条書き)で書いたことがあったのですが、かたすぎて説明しにくかったので今回は口語っぽく書いてみることにしました。
実際は前より少し説明しやすくなったものの、ただただスライドを読むだけbotのような感じになってしまいつまらない発表に・・・。
正直手順はググりまくったりすればなんとかなったりすることも多いので、「Heroku でのデプロイ自体は難しくないので、自分で作ったサービスを公開するときに使うといいかも」「無料プラグインを使ってみたらこれこれがおすすめだった」といった、自分の感覚的なところを最後のまとめとして話した方が良かったように思います。

ハンズオン(Laravel)

シンプルなto do リストを作る過程でLaravelの基本の使い方が学べるBasic Task List。
5.3ではドキュメントがなくなったようなので、5.2のドキュメントを参考にしながら5.3で作ってみました。

docs :  https://laravel.com/docs/5.2/quickstart
Gist :   https://gist.github.com/sshono1210/e42663e1b7312047132e588cf5cd7408
Qiita : http://qiita.com/shosho/items/f34276561a342dc85180

感想

前にBasic Task Listをやってみたときは正直本当にぼんやりとしかわかっていませんでした。
今回改めて作る中で昔はよくわからなかったドキュメントの「伝えたいポイント」が見えてきたので、ハンズオンではそれらの点が伝えられるように意識してみました。
当日の進行ではコピーするコードが一部抜けていたり、コピーするコードの場所がわからなくなることが多かったようで、ハンズオンの場合は「今はどこのファイルのどこをどうするのか」ということを明示することが大事だなと思いました。
決して完璧というわけではなかったのですが、学ぶことも多く、なんとか終えられたのでいい経験になったと思います。

今後にむけて

「セッションですら緊張するのにハンズオンだとどうなるのか・・・」と不安も大きかったのですが、人に教えるときは自分1人でやるときとは違いあまり無責任なことを言えない分わからないことを調べたり、分かりやすく簡潔な言葉で説明する必要がありました。
その分大変なこともありましたが、普段の自分のだめなところや弱いところなどに向き合うきっかけにもなったので定期的にこのような機会を持つようにしたいと思います。