関西フロントエンドUG 「WebデザインとUX について考える」についてのまとめのまとめ

2016年5月29日

frontkansai

どうもエンジニアの若井です。

KFUG主催の「WebデザインとUX について考える」という勉強会に参加してきました。

最近のWeb制作におけるWebデザインやUXをテーマに、
フロントエンドでWeb制作を行う人達があーだこーだ技術共有したりするそうです。

ブログ記事が結構上がっているので、まとめブログとして書いていきます。

【イベントレポ】WebデザインとUX について考えるに参加しました

記事はこちら

ゴリわかシリーズでお馴染みのmisumi_takumaさんの記事です。

1.おっぱいから見るUI/UXとPELSONA
2.イラスト制作とデザインに共通する表現技法
3.初期導入と記憶の利用
4.UI記述言語としてのHTML
5.UXを損ねる静的コンテンツ配信アンチパターン
6.正解のないデザインについて、それでも正解について考えてみる
7.制作側とユーザーの温度差、そしてペルソナのズレ-プロゲーマーと高校生から学んだ例-
8.人類の進化とデザイン
9.WebアプリケーションとWebサイトのデザインの違いからみるCSS設計

セッション毎に感想を延べており、
スライドも載せてくださっています。

その場その場のうまいツイートを添付してくれていますので、
セッションの内容とともに勉強会の雰囲気をくみとれるようなブログ記事です。

WebデザインとUX について考えるに参加してきた

WebデザインとUX について考えるに参加してきた

勉強した事や行った場所の感想を書くブログと題して
日々、記事更新をしてくださっているくうすけさんの記事です。

1.初期導入と記憶の利用
2.UI記述言語としてのHTML
3.UXを損ねる静的コンテンツ配信アンチパターン
4.制作側とユーザーの温度差、そしてペルソナのズレ-プロゲーマーと高校生から学んだ例-

おすすめのセッションを4つピックアップして、自身の所感とともに解説してくれています。

関西フロントエンドUG主催「WebデザインとUXについて考える」に行ってきた。

関西フロントエンドUG主催「WebデザインとUXについて考える」に行ってきた。

最近白髪が増えてきたらしいアンドレさんの記事です。

1.おっぱいから見るUI/UXとPELSONA
2.初期導入と記憶の利用
3.UI記述言語としてのHTML
4.制作側とユーザーの温度差、そしてペルソナのズレ-プロゲーマーと高校生から学んだ例-
5.WebアプリケーションとWebサイトのデザインの違いからみるCSS設計

今回、会場を貸し出してくださったサイボウズ株式会社様(https://www.cybozu.com/jp/)のオフィスの写真を添付しているブログはアンドレさんの記事だけです。
自分も撮影しておけばよかったです。

関西フロントエンドUG 「WebデザインとUX について考える」参加レポート

関西フロントエンドUG 「WebデザインとUX について考える」参加レポート

matsuiさんという方のブログ記事です。

1.おっぱいから見るUI/UXとPELSONA
2.イラスト制作とデザインに共通する表現技法
3.初期導入と記憶の利用
4.UI記述言語としてのHTML
5.UXを損ねる静的コンテンツ配信アンチパターン
6.正解のないデザインについて、それでも正解について考えてみる
7.制作側とユーザーの温度差、そしてペルソナのズレ-プロゲーマーと高校生から学んだ例-
8.人類の進化とデザイン
9.WebアプリケーションとWebサイトのデザインの違いからみるCSS設計

こちらもわかりやすい記事となっておりまして、
各セッションごとにスライドを載せて、所感を書いてくださっています。

UI/UXについて発表してきた

UI/UXについて発表してきた

話題の「おっぱいから見るUI/UXとPELSONA」を発表したコンチさんのブログです。

1.なぜ発表したか
2.発表の中で言いたかった事

発表した理由から言いたかったことまでをまとめてくださっています。
「別におっぱい、おっぱいと言いたかったわけではないのです…。本当です。」
とも言っております笑

【勉強会レポート】WebデザインとUX について考える

【勉強会レポート】WebデザインとUX について考える

スーパーエンジニアのショウノさんのブログです。

1.おっぱいから見るUI/UXとPELSONA
2.イラスト制作とデザインに共通する表現技法
3.初期導入と記憶の利用
4.UI記述言語としてのHTML
5.UXを損ねる静的コンテンツ配信アンチパターン
6.正解のないデザインについて、それでも正解について考えてみる
7.制作側とユーザーの温度差、そしてペルソナのズレ-プロゲーマーと高校生から学んだ例-
8.人類の進化とデザイン
9.WebアプリケーションとWebサイトのデザインの違いからみるCSS設計

とてもわかりやすい記事です。
スライドと所感はもちろんのこと、
「#」で重要な単語を示してくれているので、
どのような言葉がそのとき反響が大きかったのかを見ることができます。

「WebデザインとUXについて考える」参加レポート #frontkansai

koichi0814さんの記事です。

1.おっぱいから見るUI/UXとPELSONA
2.イラスト制作とデザインに共通する表現技法
3.初期導入と記憶の利用
4.UI記述言語としてのHTML
5.UXを損ねる静的コンテンツ配信アンチパターン
6.正解のないデザインについて、それでも正解について考えてみる
7.制作側とユーザーの温度差、そしてペルソナのズレ-プロゲーマーと高校生から学んだ例-
8.人類の進化とデザイン
9.WebアプリケーションとWebサイトのデザインの違いからみるCSS設計

登壇者の写真とともに感想を述べているので、どの方がどのような話をしたかがひと目でわかるような記事です。
最後に、他の方の記事をまとめてくださっているので、
こちらの記事で材料は全て揃うと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

さすがの「おっぱいから見るUI/UXとPELSONA」は人気ですね。笑

僕自身としては、
「イラスト制作とデザインに共通する表現技法」
「人類の進化とデザイン」
がお気に入りだったのですが。

自分自身、今回ご紹介したような素晴らしい記事がかけるようにも頑張っていきます。