【レポート】Lec Cafe Laravelで作るRestAPI設計

2016年5月28日

Photo 5-28-16, 17 45 37

参加してまいりました!はなちゃんです。

Laravelで作るRestAPI設計ということで、今回も初心者の方からわかりやすくできるように講義をしてくださいました!!

LaravelはPHPのフレームワークで、Bladeテンプレートエンジンなどもあり、ビューを返すことももちろんできますが、今回はRestAPI設計なのでJsonを返します!その場合、画面部分はHTML、CSS、Javascriptで構築するということですが、Laravelは縁の下の力持ちという感じですね!!いやぁクール!!

RestAPIのメリットとしていろいろありますが、僕が気になったのは、WebページでもiOSアプリでもandroidアプリでも扱えるというところです。

JSONを返すだけのアプリケーションなので、フロント側で頑張ればサーバー側のコードの保守が簡単というのがよいですね!!汎用性が高いです。

Laravelお馴染みのroutes.phpから触り始め、RouteServiceProviderやKernel.phpも少しだけ触りました。
う〜ん。シンプルとは言えどなかなか奥が深いところですね。middlewareの説明もしてくださいました。

メインディッシュ、、
ResponseにこだわるところがRestAPIの使い手への第一歩となるのではないでしょうか!?
– middlewareを使ってresponseに固定のHeaderを追加したり、、
– HTTP Bodyにもステータスコードを追加したり、、
といったAPI設計のコツもすごく勉強になりました。エラーハンドリングにも気を配れるようになると一流らしいです。。頑張ります!!

また、CORS問題についてや、セッションについて、トークン認証について、テストについても聞けたので、全てを網羅しちゃっていました!!アプリケーションが作れちゃう勢いでした!!個人的にもテストのお話とかはあまり初心者向けのものがないので、新しかったです。

Photo 5-28-16, 17 43 50

今回のお供(お菓子)は僕が全部食べてしまったので(笑)Lec Cafeにいる妖怪ウォッチの絵でしめたいと思います!!

それでは!!